今週のトップ記事

    今月のトップ記事


      当サイトは相互RSS、相互リンクを募集しています。


      つきましては、こちらから、申し込みの旨をお伝えください。


        このエントリーをはてなブックマークに追加

      5285_7570_150514-CI-145000


      エビ中・柏木ひなた主演映画「脳漿炸裂ガール」に、“れるりり”がカメオ出演|M-ON! Press

      2015-05-14_182652



      7月25日より全国公開となる映画「脳漿炸裂ガール」に、本作の原曲を製作した“れるりり”がカメオ出演することが決定した。

      カメオ出演ということで出演時間は短いが、知る人が観れば必ずわかる、あるシーンに登場するという。 物語は、お嬢様女子校が舞台。主人公たちは突如、檻の中に閉じ込められ、訳もわからぬまま携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」という謎解きゲームに参加する羽目に。

      しかしそのゲームの実体は、勝ち残った1名だけが“真の卵”として大人の仲間入りができるというサバイバル・デス・ゲームだった! というもの。 今回解禁されたのは物語序盤のロケ・シーン。スーツ姿のれるりりの隣には、主人公・市位ハナ役の柏木ひなた(私立恵比寿中学)の姿が。

      女子高生の必需品である制汗スプレーを鞄にしまっているようだが、果たして本編ではこの一連のシーンはどのように描かれているのか。
      れるりりが手掛けた原曲「脳漿炸裂ガール」のニコニコ動画における関連動画の再生回数は4,000万回を突破(映画化発表時から半年間で1,500万再生超!)。

      「歌ってみた」「踊ってみた」「弾いてみた」、さらには「みなぎってみた」など多種多様な動画が今なお投稿され続けている。今後どのような関連動画がアップされるのか、ボカロ楽曲史上初となるこの実写映画の動向とともに、期待は高まるばかりだ。

      <れるりりコメント>

       原曲を作詞作曲しました、「れるりり」と申します。VOCALOID楽曲が原作となり実写映画化にまでなるということ、自分自身もちょい役で映画に出演させていただいたことなど「初めてなこと」ばかりだったので緊張しましたが楽しかったです。


      <映画情報 「脳漿炸裂ガール」 >

      7月25日(土)全国ロードショー
      出演:柏木ひなた(私立恵比寿中学)、竹富聖花、上白石萌歌、岡崎紗絵、志田友美(夢みるアドレセンス)、荒井敦史、菅谷哲也、浅香航大
      原作:「脳漿炸裂ガール」「脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい」(原案:れるりり 著:吉田恵里香)角川ビーンズ文庫刊
      主題歌:私立恵比寿中学「脳漿炸裂ガール」DefSTAR RECORDS
      監督:アベユーイチ
      脚本:吉田恵里香
      配給:KADOKAWA (C)2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会


      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      150513_gintama


      “性的表現がひどすぎ”疑惑のアニメ『銀魂』 ネット民はむしろ歓喜!?|おたぽる
      2015-05-12_222334


       現在放送中のアニメ『銀魂』(テレビ東京)に対し、放送倫理・番組向上機構(BPO)へ意見が殺到しているようだと、ネットを中心に話題となっている。

       BPOの公式サイトでは、青少年委員会に寄せられた意見として、夕方のアニメ番組で性的な話題が取り上げられたことについて多くの意見が寄せられた」と紹介。抜粋された意見には、「夕方6時台のアニメ番組での性的表現がひどすぎた。疑似性交用の人形のようなものや、いわゆるSMプレイに使う道具などが露骨に描かれ、使用されていた」というものも。

       ネット上では、このアニメ番組は、毎週水曜18時より放送中(一部放送局を除く)のアニメ『銀魂』だとされている。というのも、4月29日に放送された第269話「エロ本隠して○○○隠さず」では、主要キャラクターが亀甲縛りにさせられたり、SM嬢、三角木馬、鞭、ボールギャグなどが描かれていたりと、BPOに寄せられた意見の情報と一致する部分が多い。先の意見では「放送局はいったい何を考えているのか。まだ、小学生が視聴するような放送時間帯である」と、指弾されている。

       アニメへの意見がBPOに寄せられるのは、今回に限ったことではない。そのたび、こうした批判的意見に対してファンから反発する声が上がることはままある。ところが、今回の騒動では、BPOに寄せられた意見に対する批判の声よりも、「『銀魂』はこれが通常運転」「『銀魂』は苦情が入るまでがネタ」と、この騒ぎをネタとして楽しむ声が多数上がっている状態だ。

       以前にもアニメ『銀魂』は民主党の蓮舫議員のパロディネタが原因ともいわれている放送中止騒動があったり、今シーズンの初回放送でも野々村竜太郎・元兵庫県議会議員のパロディネタを繰り広げたりと、“お騒がせ作品”としてネットを沸かせてきた。原作マンガと共に、その“高い自由度”で人気を博しており、ネットからは「いいぞwもっとやれww」と、期待する声までもが上がる。

      「まったく こりない 悪びれない」というフレーズでも知られるアニメ『銀魂』だが、今回の騒動も「我が意を得たり」といったところだろうか……。


      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加


      ゲームをプレイすると脳の認識能力が改善されることが明らかに|gigazine

      2015-05-12_222334


      アクションゲームをやりこむと正確な判断が素早く下せるようになることが判明していますが、ゲームで遊ぶことで脳の認知機能障害を和らげたり、障害そのものをなくしたりできる可能性があることが明らかになりました。

      How gaming can improve our cognitive abilities (Wired UK)
      http://www.wired.co.uk/news/archive/2015-04/24/adam-gazzaley-neuroscience-and-gaming-wired-health-2015

      カリフォルニア大学サンフランシスコ校で認知神経科学を研究しているAdam Gazzaley教授は、アルツハイマー病などの認知機能障害や、トラウマによる認知機能への影響を、できる限り減らしたり取り去ったりする可能性のあるゲームを開発中。ゲーム会社AkiliのメンバーでもあるGazzaley教授は、ゲームをプレイすることで脳の認知機能がどのように変化するかを調査しています。

      Gazzaley教授は「人類は身体能力の向上に伴って高い身体的パフォーマンスを求めてきました。しかし認知力、感情の抑制などを司る脳の部位はどのように改善していけばよいのでしょうか?悲惨なことに、現在の教育の現場では、子どもたちに知識を伝えているだけで、潜在的な情報処理システムの活用方法は教えていません。脳機能に障害を持つ人たちも、同様の問題を抱えています」と、認知機能についての知識が普及していないことを問題視しています。

      脳の機能障害をわずらっている患者に対しては広く投薬治療が行われていますが、長期にわたる投薬を行ったにもかかわらず「このケースでは薬の効果が認められなかった」という結果になってしまうこともあります。さらに、治療薬の中には脳の関係のない部位にまで作用してしまうものもあり、投薬治療は患者ひとりひとりにパーソナライズされているとは言えません。

      以下、全文を読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      150510nninnin


      任天堂のゲーム、5タイトルがスマートフォンに登場|GIZMODO

      2015-05-12_215614


      マリオか? ゼルダか? ピカチュウか?

      任天堂は平成27年3月期連結決算説明会の中で「スマートデバイス向けのゲームを5タイトル程度、2017年3月までに投入する」と発表しました。これは以前発表されたDeNAとの提携によって実現されたもの。どんなタイトルが登場するのか気になりすぎます!

      プレスリリースによると、登場するゲームは単純な既存ゲームの移植ではなく「スマートデバイスでのプレイスタイルに合わせたもの」になるとのこと。任天堂の所有するキャラクターなどのIP(知的財産)をフルに活用し、タイトルを厳選して投入するそうです。さらに文章には「やる以上はここで成果を出さねば意味がない」という心強い文字。おお、これは任天堂は相当本気でスマホ向けゲームに取り組む意向みたいですね。

      現時点では登場タイトルなどは明かされていませんが、マリオカートのプロデューサーがこのプロジェクトの開発責任者に抜擢されたなんて情報もあります。おお、これはスマホにマリオカートが来ちゃうかも!? ゲーム業界の超巨人による参戦で、スマートフォン向けゲーム熱が一気に加熱しそうな予感ですよ!
       

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      574979


      米セガ、複数のスマホゲームをストアから削除すると発表|インサイド

      2015-05-12_004017


      セガ・オブ・アメリカは、App StoreやGoogle Play Storeなどから複数のタイトルを削除することを同社のブログで発表しました。

      削除の理由は、該当するタイトルが同社の基準を満たしてないと判断されたためで、具体的な名称については現段階では不明。

      また、App StoreやGoogle Play Storeだけでなく、Amazon App Store、Samsung App Storeでも同様の処理が行われます。
      なお、削除は今後数週間以内に実施される予定ですが、すでにそのアプリを購入しているユーザーは、今後も続けてプレイすることができ再ダウンロードも可能であるということです。
       

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      3c0d6f36


      任天堂の次世代機「NX」はリージョンロック?現行機のフリー化についても現状を解答|game*spark

      2015-05-12_001202


      任天堂は5月8日に開催された決算説明会の席で、リージョンロック解除の可能性について触れています。

      現世代機のハードの中でリージョンロックが採用されているWii Uとニンテンドー3DS(New 3DSも含む)ですが、海外ではリージョンフリー化を望む声も多くあがっています。6ヶ月前の決算説明会の際に、「リージョンロックを外すか」かどうかを問われ「検討します」と答えた任天堂ですが、今回は現在の検討内容の進捗についての質問があったようです。

      今回の回答で岩田社長は、「途中からリージョンロックを外すというのはさまざまな課題があり、そのことについては現実味がないだろうという理解をしている」と述べており、現行機がリージョンフリーとなる可能性は低いとみられます。

      一方、NXに関しては、ユーザーや市場からの声や提案があることを前提に、「それを実現しようとするとどういう問題があるか」ということを社内で検討中とのこと。 しかし、リージョンフリーとなるかどうかはまだ決定ではないことも強調しています。

      word:リージョンロック?リージョンフリー?
       

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      rampo-KV_s-e1431000032309


      TVアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送スタート!|最新アニメ情報

      2015-05-10_214611


      オリジナルテレビアニメーション『乱歩奇譚 Game of Laplace』が、2015年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送決定! また、放送に先駆けて、物語の中心を担う「コバヤシ」「アケチ」「ハシバ」という3人のメインキャラクターが描かれたキービジュアルとPVも公開された。

      同作は、日本推理小説界の巨匠・江戸川乱歩の没後50年作品として、その諸作を原案に、設定を現代に移して幻想的な世界観を蘇らせたオリジナル作品。乱歩の耽美・奇怪・幻想の世界に、TVアニメ「暗殺教室」や「ダンガンロンパ」などの数々の話題作を手掛けてきた、アニメ界における奇才チーム岸誠二(監督)×上江洲 誠(脚本) ×Lerche(制作)が挑む完全新作アニメーション。

      ◇テレビアニメ放送情報◇
      ・フジテレビ“ノイタミナ”ほか
       2015年7月より放送開始

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      102717


      カプコン小野氏『ストリートファイターV』の出来に自信|game*spark

      2015-05-10_211440


      リュウチュン・リーナッシュ、すでに3人の参戦キャラが発表され、初のPS4/PCクロス対戦が注目の的の『ストリートファイターV(Street Fighter V)』。同作の統括プロデューサーを務めるカプコン小野義徳氏が、その出来に自信を伺わせる発言をしています。

      同氏は英語で、「カプコンUSAオフィスでストリートファイターVをプレイできます。かなり良い出来! 気に入った! ははは開発チームを称賛するね ;p E3が待ちきれない!」とツイート。

      ここ最近続報がないだけに、『ストリートファイター』シリーズファンは、6月ロサンゼルスで開催になるE3 2015での出展に期待しておきましょう。

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      102672


      カプコン、平成27年3月期決算を発表 ― 前期『MH4』の反動減に苦戦し売上高減も純利益増|gamespark

      2015-05-09_232625


      カプコンは、平成27年3月期決算を発表しました。


      家庭用ゲーム市場において、パッケージ版は娯楽の分散化などにより国内市場の成熟化傾向が続く中、昨年9月に開催された「東京ゲームショウ2014」の来場者数が歴代2位となる25万人を突破し、ダウンロード版を加えた事業環境は拡大過程に入りつつあると分析。スマートフォンとの親和性が高いソーシャルゲームは、勢力拡大を持続しています


      カプコンは、主力部門の家庭用ゲームソフトにおいて、期待作の3DSソフト『モンスターハンター4G』が安定した人気に支えられ、順調に売上を見せました。また、流通形態の多様化を図るため、持続的成長が見込まれるダウンロード販売に注力してきたほか、ゲームソフトの開発期間短縮やコスト削減などを図るため、大型の3Dスキャンシステムを導入するなど、開発体制の効率化、拡充を推進。また、モバイルコンテンツ部門等の事業構造改革に加え、売上原価の圧縮や販売費および一般管理費の抑制に努めるなど、収益改善に注力してきました。


      ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にて『バイオハザード』および『モンスターハンター』のイベントを開催したほか、メガネトップとコラボレーションした眼鏡を発売するなど、多彩なワンコンテンツ・マルチユースを展開しました。


      売上高は、型式試験方法変更の影響によるパチスロ新型機の発売延期などに加え、前期に大ヒットした3DSソフト『モンスターハンター4』の反動減も重なり、前期比37.1%減。一方、利益面では、ダウンロード販売による収益力アップや経費圧縮等の収益改善策が奏功したことにより、営業利益が前期比2.7%増、経常利益が前期比0.9%減、当期純利益が前期比92.1%増と増益になっています。



      ◆平成27年3月期 連結業績

      【期間】平成26年4月1日~平成27年3月31日

      ※()内%表示は、対前年期増減率


      ■売上高:642億7700万円(△37.1%)

      ■営業利益:105億8200万円(2.7%)

      ■経常利益:108億5100万円(△0.9%)

      ■当期純利益:66億1600万円(92.1%)


      ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


      セグメント別に見ると、デジタルコンテンツ事業では、目玉タイトルの3DSソフト『モンスターハンター4G』がおおむね計画どおり推移。海外をターゲットにしたPS3/Xbox 360/PCソフト『ウルトラストリートファイターIV』も根強い人気を反映して底堅い売行きとなったほか、エピソードごとのダウンロード販売や配信後のパッケージ版発売といった趣向を凝らした販売を実施したPS4/PS3/Xbox 360/Xbox One/PCソフト『バイオハザード リベレーションズ2』も堅調な出足を示しています。また、前期にミリオンセラーを達成したXbox One/PCソフト『デッドライジング3』が健闘したことに加え、利幅が大きいリピートタイトルのダウンロード版が着実に販売本数を伸ばしたため、利益を押し上げています。


      一方、3DSソフト『ガイストクラッシャーゴッド』は、低調に終始。加えて、モバイルコンテンツも『モンスターハンターポータブル2nd G for iOS』など、一部を除いてヒット作には恵まれませんでしたが、収益構造の再構築が奏功したことにより採算性は向上しています。しかし、全体として前述の前期発売の3DSソフト『モンスターハンター4』の反動減を補完するまでには至りませんでした。


      アミューズメント施設事業では、余暇の多様化や顧客誘引商品の不足などにより市況軟化が続く中、高齢者を対象にした無料体験ツアーや低年齢者向け「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」を全国5か所に設置するなど、若年層中心のコアユーザーに加え、シニア層やファミリー客の取り込みによる客層の拡大に努めてきました。しかし、既存店の伸び悩みに加え、消費増税の影響や天候不順も重なって、弱含みに推移。当期は、埼玉県に1店舗出店、不採算店1店舗を閉鎖し、施設数は33店舗となっています。



      ◆平成27年3月期 セグメント別売上高

      【期間】平成26年4月1日~平成27年3月31日

      ※()内はセグメント利益


      ■デジタルコンテンツ:453億5100万円(102億800万円)

      ■アミューズメント施設:92億4100万円(9億4000万円)

      ■アミューズメント機器:75億4000万円(27億3600万円)

      ■その他:21億4400万円(6億6100万円)

      ■調整額:(△39億6300万円)

      ■連結財務諸表計上額:642億7700万円(105億8200万円)


      ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


      今後の見通しとして、家庭用ゲーム市場は勢力拡大が続いているソーシャルゲームと家庭用ゲーム機との顧客争奪戦が激化するなど、プラットフォームの主導権を巡る競争が繰り広げられる中、「売り切り型」のパッケージ販売以外にオンライン機能を活用した追加コンテンツやアイテム課金の伸長など、事業領域の多角化により勢力図が塗り替わることが予想されるとしています。一方で、双方のシナジー効果により全体の市場規模は拡大傾向になるとしています。
       

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      2015-05-10_000314


      Googleが5/10母の日に粋な計らいをしていることがたった今わかった。

      いつもと違うGoogleの画像を押すと「母の日」検索の検索結果が表示されるようになる。 

      2015-05-10_001013

      検索順位一位には楽天市場の母の日特集のページがあり、ますます母の日プレゼント率が上がるのではないだろうか。

      また、同社は先日にも「動物診断」というユニークな企画も行っており、
      (以下、参考url:http://jin115.com/archives/52077098.html)Googleはどこへ向かいたいのか不明であるが、今後も注目対象として同社を観察していきたいところである。 
      続きを読む

      このページのトップヘ