今週のトップ記事

    今月のトップ記事


      当サイトは相互RSS、相互リンクを募集しています。


      つきましては、こちらから、申し込みの旨をお伝えください。


        このエントリーをはてなブックマークに追加

      bgefbedbgerbgebg


      セカオワ、実写映画『進撃の巨人』主題歌2曲提供 全編英語詞|Yahoo!ニュース

      2015-05-27_214742


      人気バンド・SEKAI NO OWARIが、全世界累計発行部数5000万部の人気漫画を実写化した三浦春馬主演映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』前後篇2部作の主題歌2曲を書き下ろしたことが26日、わかった。既に海外からの公開オファーが殺到していることから、全編英語詞で書き下ろし。8月1日公開の前篇にはFukase作詞の「ANTI-HERO(アンタイヒーロー)」、9月19日公開の後篇にはSaori作詞の「SOS」を提供する。

      山内プロデューサーは「『生きる』ということの絶望と希望を歌い続けるSEKAI NO OWARIしか、本作の主題歌はない」として打診。メンバーが原作の大ファンだったこともあって快諾した。メンバー4人は早い段階で映像を観てから制作にとりかかり「前篇・後篇ともに『進撃』らしい“企み”のあるすばらしい楽曲を作っていただきました。既存の映像という壁を破壊する映画と、既存の音楽という壁を破壊するセカオワの楽曲のコラボレーション、ぜひご期待ください」(山内氏)と自信をにじませる。  

      前篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の主題歌「ANTI-HERO」(7月29日発売)は、Fukaseが作詞、Nakajinが作曲を担当し、ゴリラズやカサビアンのプロデューサー、ダン・ザ・オートメーターとアメリカでレコーディング。Fukaseは「楽曲のテーマは“悪役のラブソング”です。大切な人を守るときに、ためらいたくない、世間の目なんか気にしたくない、という気持ちから書き始めました」と歌詞に込めた思いを明かす。  

      一方、後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の主題歌「SOS」(発売未定)は、Saoriが作詞、Fukaseが作曲し、シガー・ロスのプロデューサー、ケン・トーマスとイギリス・ロンドンで録音。Saoriは「戦いがテーマであるこの映画を観て、『誰かを守ることは自分を守ることと同じなんだ』という歌詞を書きました。映画の最後にこの曲を楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけている


      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      t640_676181


      「新劇場版 頭文字D」、第1章の地上波TV放送が決定! 5月22日19時からCMを挟まずにオンエア|アキバ総研

      2015-05-09_013812


      アニメ映画「新劇場版 頭文字D」より、第1章の地上波放送決定が発表された。


      「頭文字D」は、1995年~2013年に週刊ヤングマガジンで連載され、コミックス全48巻の累計部数は4,860万部を誇る人気マンガ(作者:しげの秀一)を原作としたアニメ作品。"若葉マーク"の主人公が豆腐屋を営む父親が所有する型遅れの"ハチロク"(AE86スプリンタートレノ)を駆り、驚愕のドリフト走行で各地の走り屋たちと熱い公道バトルを繰り広げていく…といった物語で、1998年~2012年にTVシリーズ4作+劇場版1作+OVA数本が製作され、大ヒットを記録した。新劇場版は、CG制作技法が定評のサンジゲンとライデンフィルムが制作を担当し、劇中のクルマの動作音や走行音は全てプロレーシングドライバーが再現。さらに、キャストが一新されるなど完全新作に近い状態で、群馬エリア最速をうたう"ロータリーの高橋兄弟"(兄・涼介:FC3S RX-7/弟・啓介:FD3S RX-7)と主人公・藤原拓海のバトルを3部作で描く。

       

      今回、第2章「闘走」が5月23日より公開となることを記念し、第1章「覚醒」の地上波放送が決定。TOKYO MXにて、5月22日19:00~20:00にCMを挟まないノンストップ放送でオンエアされる。また、アニマックスでは、5月17日21:00~/5月24日11:00~/6月20日23:30~に放送する


      このほか、第2章と同時上映される第1章ダイジェスト映像(約3分)が一足早く解禁となった。




      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      t640_675847


      6月20日に公開となるアニメ映画「攻殻機動隊 新劇場版と神戸市がコラボ。コラボ企画「神戸市公安9課」が始動した。


      「攻殻機動隊 新劇場版」は、1989年に士郎正宗さんが発表したマンガを原作に、各メディアで映像化されて世界的な人気を誇るSF作品「攻殻機動隊」の連載開始25周年を記念して制作される劇場アニメ。超ウィザード級のハッカースキルを持った全身義体サイボーグである主人公・草薙素子の出生の秘密と彼女が率いる内務省直属の独立部隊(=攻殻機動隊)の起源が描かれる。2015年4月からは、本作につながる新作TVシリーズ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」が放送される。

      今回、神戸市とのコラボ企画「神戸市公安9課」が始動。これは、公民連携によるPRプロジェクトで、観光振興に力を注ぐとともに「IT関連産業の振興」や「オープンデータ・ビッグデータの利活用」にも注力していくという神戸市が、"IT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させ、神戸をモデルにしたと思われるシーンが多く描かれている"として「攻殻機動隊 新劇場版」とコラボしている。

      公開された描き下ろしコラボイラストは総作画監督を務める大久保徹さんによるもので、神戸市のランドマーク的な要素であるポートタワーを背景にIT先進都市を目指す神戸の未来像を想起させるイラストとなっている。コラボイラストを用いたポスターは、市役所1号館24階展望ロビー神戸空港ポートライナーなどで掲出される。

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:アキバ総研
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      t640_675110


      オリジナルアニメ映画プロジェクト「file(N): project PQ」とヤフーがコラボ。 Yahoo!きっず内で特集ページ「はじめてのダンスレッスン」が公開された。

      これは、「ダンス」をテーマにした、東映アニメーションによるオリジナルアニメ映画プロジェクト「file(N): project PQ」とヤフーが手がけるこども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」とのコラボ企画。特集ページ(http://kids.yahoo.co.jp/event/mag/dance/)では、ダンスに興味を持つこどもたちに向け、「file(N): project PQ」のダンスアニメーション映像やダンスレッスン映像を公開している。

      <ストーリー>

      卒業式前日。
      リアルな日常生活にそれぞれの悩みを抱えた女子中学生5人。
      ふとしたきっかけで迷い込んだファンタジー世界でのガール・ミーツ・ガール。
      そこで知る世界の大ピンチ。 救済の方法は、5人が協力し合って、ダンスで心を一つにすること。
      自分を、そして世界を好きになれないまま、本音も語り合えない5人の心とダンスはバラバラ。
      間近に迫るタイムリミット。
      5人のダンスで世界を救えるか?
      そして卒業はできるのか?

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:アキバ総研
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      t220_674551

      8月7日に公開となるアニメ映画「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」より、キャストとキャラクタービジュアルが解禁となった。

      「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」は、原作コミックスが世界累計発行部数2億部を突破した岸本斉史さんによるマンガ「NARUTO-ナルト-」の劇場アニメ最新作。原作マンガは連載開始から15周年の2014年に完結を迎え、アニメ版としては12月6日に公開された映画「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」が歴代最高の興行収入19.8億円(2015年3月31日時点)を記録する大ヒットとなった。そして、原作者の岸本斉史さんが脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮として、ナルトたちの息子世代の活躍を描く新作アニメ映画「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」が8月7日に劇場公開となる。

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:アキバ総研
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      t220_674669

      6月20日に公開となるアニメ映画「攻殻機動隊 新劇場版」より、EXILE/三代目J Soul BrothersのNAOTOさんが声優として出演していることが発表された。

      「攻殻機動隊 新劇場版」は、1989年に士郎正宗さんが発表したマンガを原作に、各メディアで映像化されて世界的な人気を誇るSF作品「攻殻機動隊」の連載開始25周年を記念して制作される劇場アニメ。超ウィザード級のハッカースキルを持った全身義体サイボーグである主人公・草薙素子の出生の秘密と彼女が率いる内務省直属の独立部隊(=攻殻機動隊)の起源が描かれる。総監督・キャラクターデザインは黄瀬和哉さん、脚本は冲方丁さん、音楽はコーネリアス、監督は野村和也さん、総作画監督は大久保徹さん、アニメーション制作はProduction I.G。2015年4月からは、本作につながる新作TVシリーズ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」が放送され、2017年4月14日にはウォルト・ディズニー・スタジオによる実写映画が公開される。

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:アキバ総研
      続きを読む

      このページのトップヘ