今週のトップ記事

    今月のトップ記事


      当サイトは相互RSS、相互リンクを募集しています。


      つきましては、こちらから、申し込みの旨をお伝えください。


        このエントリーをはてなブックマークに追加


      ゲームをプレイすると脳の認識能力が改善されることが明らかに|gigazine

      2015-05-12_222334


      アクションゲームをやりこむと正確な判断が素早く下せるようになることが判明していますが、ゲームで遊ぶことで脳の認知機能障害を和らげたり、障害そのものをなくしたりできる可能性があることが明らかになりました。

      How gaming can improve our cognitive abilities (Wired UK)
      http://www.wired.co.uk/news/archive/2015-04/24/adam-gazzaley-neuroscience-and-gaming-wired-health-2015

      カリフォルニア大学サンフランシスコ校で認知神経科学を研究しているAdam Gazzaley教授は、アルツハイマー病などの認知機能障害や、トラウマによる認知機能への影響を、できる限り減らしたり取り去ったりする可能性のあるゲームを開発中。ゲーム会社AkiliのメンバーでもあるGazzaley教授は、ゲームをプレイすることで脳の認知機能がどのように変化するかを調査しています。

      Gazzaley教授は「人類は身体能力の向上に伴って高い身体的パフォーマンスを求めてきました。しかし認知力、感情の抑制などを司る脳の部位はどのように改善していけばよいのでしょうか?悲惨なことに、現在の教育の現場では、子どもたちに知識を伝えているだけで、潜在的な情報処理システムの活用方法は教えていません。脳機能に障害を持つ人たちも、同様の問題を抱えています」と、認知機能についての知識が普及していないことを問題視しています。

      脳の機能障害をわずらっている患者に対しては広く投薬治療が行われていますが、長期にわたる投薬を行ったにもかかわらず「このケースでは薬の効果が認められなかった」という結果になってしまうこともあります。さらに、治療薬の中には脳の関係のない部位にまで作用してしまうものもあり、投薬治療は患者ひとりひとりにパーソナライズされているとは言えません。

      以下、全文を読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      574979


      米セガ、複数のスマホゲームをストアから削除すると発表|インサイド

      2015-05-12_004017


      セガ・オブ・アメリカは、App StoreやGoogle Play Storeなどから複数のタイトルを削除することを同社のブログで発表しました。

      削除の理由は、該当するタイトルが同社の基準を満たしてないと判断されたためで、具体的な名称については現段階では不明。

      また、App StoreやGoogle Play Storeだけでなく、Amazon App Store、Samsung App Storeでも同様の処理が行われます。
      なお、削除は今後数週間以内に実施される予定ですが、すでにそのアプリを購入しているユーザーは、今後も続けてプレイすることができ再ダウンロードも可能であるということです。
       

      以下、全文を読む

      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      ボルテージは、「米国女性のゲームプレイ事情と恋愛コンテンツに関する調査」を実施、結果を発表しました。

      「米国女性のゲームプレイ事情と恋愛コンテンツに関する調査」は、16歳から34歳のアメリカ人女性1,032名を対象に行われた意識調査です。

      この調査は、累計利用者数3,000万人を突破するボルテージ制作の「恋愛ドラマアプリ」を楽しむターゲット像を把握することが目的とされているとのことで今回、その詳細結果が明らかになりました。

      スマートフォンを所持している人は9割以上
      100488

      アメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルス/サンフランシスコに住む16歳から34歳の女性が所有しているデバイスでは、「スマートフォン」が94.3%と、圧倒的な割合を占めています。次いで「タブレット端末」が多く、72.2%となっています。

      また米国では、置き型ゲーム機の所持率も高く、特に10代の若者は半数近くが置き型ゲーム機を持っており、ゲームが身近な存在にあることがわかります。

      プレイするデバイスは「スマホ」が7割、Wii Uなどの据え置き機も
      100489


      普段ゲームをプレイしているデバイスは?という項目では「スマートフォン」が68.9%、「タブレット端末」が48.1%、次いで「Wii/Wii U」が33.8%となり、所有しているデバイスと比例していることが明らかに。

      また、「あてはまるものはない」と答えた人は10.5%留まり、89.5%は月に1回以上ゲームをプレイしていることも判明しました。

      年代別でみると、どの年代もスマートフォンにおけるゲームプレイの割合は6割を超え、最も多い20代前半は74.0%という結果になりました。

      以下、全文を読む

      記事より一部引用、引用元:gamespark
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      570330

      北米スクウェア・エニックスは、PS4/Xbox One『ファイナルファンタジーXV 体験版 エピソード ダスカ』のハイライト動画を公開しています。

      『ファイナルファンタジーXV 体験版 エピソード ダスカ』は、PS4/Xbox One『ファイナルファンタジー零式 HD』の初回特典として封入される『ファイナルファンタジーXV』の体験版タイトルです。

      今回は、その体験版で遊べる要素をナンバリングにちなんだ15項目に整理して紹介した動画「FINAL FANTASY XV - Demo Highlights Trailer」が公開されています。

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:インサイド
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加
      99897

      科学技術、医療、そして教育と様々な分野での可能性を見せるビデオゲーム。米国教育省(U.S. Department of Education)が来るべき教育の未来の1つとして、ビデオゲームの可能性を考えているようです。

      海外大手ゲームメディアPolygon(米サイト)にて、米国教育省の職員のコメントを掲載し、同省がゲームを教育改革の1つとして考慮していると伝えています。

      米国教育省の教育ゲーム学習部門に所属するMartin Eric氏は、現代の学生の多くが高校を卒業するまでの間に、学校で過ごす時間と同等の平均約10,000時間をビデオゲームで遊ぶとコメント。教育を面白く、魅力的なものにする橋渡しを提供することが同部門の望むことだと語りました。

      全文を読む

      記事より一部引用、引用元:gamespark
      続きを読む

        このエントリーをはてなブックマークに追加

      1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/03/22(日)02:21:35 ID:Wx7
      ◯読むにあたっての注意
      ・農協改革の最終目標についての説明部分のみ抜き出しました。つまり、農協の役割や経営状況などの事前に知っておくべき知識の説明部分は大幅に省略しています。
      ・農協改革の目標は2つあるとの事ですが、今回の記事では1つ目のみ説明されています。

      転載ここより
      ==========================================

      (前略)

       農協改革の真の目的は、大きく二つあります(他にもありますが、最も大きな二つのみ、取り上げます)。

       一つは、金融部門、特に「共済」の保険市場です。

       アメリカ商工会議所のホームページには「JAグループは、日本の農業を強化し、かつ日本の経済成長に資する形で、組織改革を行うべき」という、農協改革に関する指示命令意見書が掲載されています。
       (指示命令)意見書で、アメリカ商工会議所は、農林中金とJA共済について、「民間の銀行・保険会社とイコールフッティングせよ」と要請しています。
      要は、各種の法的に担保された優遇措置を廃止せよ、という話です。

      >>2へ続く

      続きを読む

      このページのトップヘ