t640_675995

7月スタートのTVアニメケイオスドラゴン 赤竜戦役」より、キャストが発表された。


これは、東宝×星海社×セガネットワークスによるメディアミックスプロジェクト「ケイオスドラゴン」が手がけるアニメ作品。豪華作家陣が参加しているTRPG「レッドドラゴン」(※)の物語を原点にしており、煌歴3015年の世界を舞台に、守護神「赤の竜」が暴走した小国ニル・カムイをめぐる物語が緻密な設定のもとアニメーションで描かれる。監督はTVアニメ初監督を務める松根マサトさん、シリーズ構成はゲームデザイナーとしても活躍する小太刀右京さん(チーム・バレルロール)、構成補は會川昇さん、音楽は「ファイナルファンタジーXII」などの崎元仁さん、アニメーション制作はSILVERLINK./CONNECT。

※市販ルールブック等が存在せず、本作のために設計されたワンオフのルールシステムによって行われる。 システム設計を行ったのは、三田誠、および、三輪清宗、小太刀右京。 なお、三田誠はフィクションマスター(一般的なTRPGにおけるゲームマスターの役割を受け持つ。以降FMと記述)を兼任している。 プレイヤーは虚淵玄、奈須きのこ、紅玉いづき、しまどりる、成田良悟 また、本作が掲載されているウェブページ上ではBGMが再生されており、作曲者は崎元仁。 作中におけるイラストはプレイヤーであるしまどりるの手によるものである。(Wikipediaより)

今回、キャストが明らかに
島国ニル・カムイで暮らす少年・忌ブキは井上麻里奈さん、革命軍に所属する少女・エィハは沢城みゆきさん、最強兵団の騎士・スアローは斉藤壮馬さん、宗教組織の武装僧侶・婁震華(ロー・チェンファ)は内田真礼さん、"不死商人"と呼ばれる禍グラバは石塚運昇さんが演じる。

なお、公式サイト(http://chaosdragon.jp)では5月上旬より新PVが公開される。さらに、放送直前となる6月20日にイベントを開催することも決定した。
 

全文を読む

記事より一部引用、引用元:アキバ総研
続きを読む